グッドデザイン賞(玩具)



マストロ・ジェッペット社のデザインは、子どもの遊びの観点から安全性・デザイン性のバランスのとれた商品開発を行ってきています。デザイナーでアートディレクターの富永周平氏は商品デザインについてはこう述べています。


___『このブランドのデザイナーとして就任した2009年ごろは、南会津の工房では無垢のブナの木を活用した積木やパズルボックスなどを製造していました。それはとても素朴でナチュラルであったが逆に誰が作ったのか?わからないオリジナリティー性のない感じがしました。せっかく南会津で優秀な職人と一緒にブランドを立ち上げて、デザインするチャンスがあるのであれば「あの商品のブランドね!」と言われる、特徴のある・アイデンティティのあるアイコンをデザインしたいと思いました。そのためただ木を使って作るのでなく、木を上手く使い、「あまり木々してない」・「飽きの来ない、色とフォルム」のデザインを目指しました。』____


2012年よりマストロ・ジェッペットは玩具や食器でグッドデザイン賞を多数受賞してきました。以下でご紹介いたします。

ラトル「FAVA」(ファーヴァ)


2012年グッドデザイン賞受賞/FAVA商品ページ

[ グッドデザイン賞の審査員の評価 ]

木を使った玩具は数多く存在するが、これは、ユニークなフォルムとアイデアが込められた製品である。房の中に豆が3粒入った姿をかたどったということだ が、優しさの中にユーモアが込められたデザインに仕上げてある。手に取った時の握り心地、振ってみた時の楽しさ、揺らしてみた時の面白さなど、子どもだけ でなく大人も楽しめる。精緻な造りが随所の凝らされているものであり、上質な木製玩具として評価したい。

FAVA /販売ページ

FAVA /Four Seasons


造形積木「CUBICOLO」(クビコロ )


2012年グッドデザイン賞受賞/CUBICOLO商品ページ

[ グッドデザイン賞の審査員の評価 ]

木製の積み木で3㎝を基本寸法としたパーツが揃っていて、積んで何かを形作るにとどまらず、はめる、組むなど、さまざまな工夫が楽しめる点が面白 い。木肌の色を基調にしながら、赤、青、黄、緑のパーツが組み合わせてあって、カラーを自在に組み合わせ、想像力を広げられるのもいい。箱も同じく丁寧な 造りの木製で、子どもが取り出す、遊ぶ、片付ける工程において、木との触れあいを楽しめるようになっている。

CUBICOLOシリーズ /販売ページ

CUBICOLOシリーズ、大日本図書の中学校の教科書に採用

CUBICOLOシリーズのマスキンクングテープ

車と車庫セット「GARAGE」(ガレージ)


2013年グッドデザイン賞受賞/GARAGE商品ページ

[ グッドデザイン賞の審査員の評価 ]

木製玩具の持つ特性は、触感、香り、重量感ではないだろうか。木という素材のもつ感触は、幼いこどもの発育において感覚を促進させる。また、指先、手のひら、腕、、、等の身体の様々な部位を使う動作を鍛えることもまた発育において重要だろう。この商品はそうした点を深く考慮した配慮のあるデザインである。今後もさらなる工夫で、より充実した楽しい玩具の提案に期待したい。

GARAGE /販売ページ



RSS Feed
mg-logo1.png

© 2015  Mastro Geppetto Corporation all rights reserved.